一時帰国でやること

時間を持て余しているなら、アニメや映画を存分に楽しみましょう。便利な有料視聴配信サービス

実家でのんびりするのもいいですが、意外と時間を持て余してしまうもの。普段は見れない日本語のアニメや映画を楽しむなら、有料視聴動画配信サービスが便利。レンタルショップのように借りに行ったり、返す必要もないので楽チン。最近では、色々なサービスが乱立していて料金も安くなっています。

有料視聴動画配信サービスとは

有料視聴動画配信サービスは、ドラマやアニメ、映画などをインターネットで視聴できるサービス。オンデマンドサービスとも言われ、月額の定額制で見放題がほとんど。ただし、コンテンツ制限のため、原則として海外から日本の配信サービスは利用できないので注意が必要。

dTV

NTTドコモが運営する定額制動画配信サービス。以前は、docomo契約者のみだったが、誰でも利用することができるようになりました。作品数も圧倒的に多く、初回31日間の無料体験以降は月額500円(税抜)と格安。

>>>dTV

Hulu

Huluはアメリカで誕生した定額制動画配信サービス。人気映画やドラマ約10,000本が見放題とコンテンツは十分。初回2週間の無料体験以降は月額933円(税抜)とレンタルしてくるよりも格安。

>>>Hulu

U-NEXT

U-NEXTは、U-SENから独立した定額制動画配信サービスの日本版。配信本数は100,000本以上と桁違い。東証一部上場もしており、安心して使えるサービスが魅力。こちらは初回31日間の無料体験以降は月額1,990円(税抜)と高めだが、ポイントも貯まるので、よく利用する方にはおトクなサービス。

>>>U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムに入会している人限定のサービス。Amazonプライムは年会費3,900円かかりますが、Amazonでの買い物配送無料サービスなどの特典もあるので、利用されている方も多いはず。作品数は他のサービスと比べて少ない感じですが、これから拡大していく可能性大。

>>>Amazonプライム・ビデオ

Netflix

Netflixはアメリカが本社の定額制動画配信サービス。海外では有名なサービスなので、海外居住者はよく知っているサービスかも。初回1ヶ月の無料体験以降は、ベーシック月額650円(税抜)、スタンダード月額950円(税抜)、プレミアム月額1,450円(税抜)と3つの料金体系が選べます。

>>>Netflix

有料動画配信サービスを楽しむコツ

・コンテンツ数が多いので、アニメや映画を楽しむには十分。
・日本国内在住者向けサービスとなっているため、海外では視聴できない。
・現地国に戻る際には会員の解約をしておく。支払いの自動更新に注意。