一時帰国でやること

一時帰国でポケットWIFIをレンタルするなら「WIFI-HIRE.COM」が便利!

日本に一時帰国した際に、自由に使えるWIFIがあればいいと思ったことはありませんか?買い物や観光、出張に調べものにと便利ですよね。WIFIを新しく契約しても期間も限られているので、もったいと思われる方も多いと思います。そこで、一時帰国時に必要な時だけ使えるWiFiルーターのレンタルサービスをご紹介します。

WiFiルーターのレンタルサービスとは

Wifiルーターのレンタルサービスとは、日本国内で自宅でも外出先でもインターネットに接続できるモバイル型のルーター端末をレンタルできるサービス。事前にレンタル期間を設定できることや空港での受け渡しができることが特徴です。端末の設定も簡単で、電源を入れてパスワードを入力するだけで使うことができるので安心です。

WiFi-HIRE口コミ体験レビュー

日本の主要空港にある専用カウンターで、受取や返却が可能な「WiFi-HIRE」沖縄から北海道まで日本全国をカバーしているので、ちょっとした国内旅行にも使えます。通信量も通常300MB/日で使えるので、メールのチェックや移動検索などの調べものなどに便利です。

こんな人に「WiFi-HIRE」はおすすめ

・すぐに空港でインターネットを使いたい→主要空港で受取ができます。

・機器の故障やトラブルが心配→専用のコールセンターが年中無休で対応。

・初期費用や保証金を払いたくない→初期費用や保証金がかかりません。

WiFi-HIRE端末の受け取り

受取・引渡は成田国際空港の専用カウンターで行いました。受付も名前と身分証を見せるだけで梱包されたレンタル機器を受け取ることができます。

こちらが受け取った機器。使用方法も簡単で、電源を入れるとPCやスマホでWIFI接続のマークができるので、機器に記載されたパスーワードを入力するだけなので簡単に設定が完了します。

あとは持ち運んで、どこでもインターネットを使うことができます。気になるスピードも動画などを見なければ十分早く表示されます。ただ、地下等の電波が届きにくい所ではつながりにくくなります。

WiFi-HIRE レンタル期間と料金


上記料金は全て税込価格での表示です。さらに、この料金以外に受取/返却にそれぞれ540円(税込)、合わせて1,080円(税込)の手数料がかかります。オプションで予備バッテリーも1日あたり162円でレンタルすることもできます。詳細な料金は、>WIFI-HIRE.COMで確認してくださいね。

レンタルする際は機器の最短お届け日があるので、一時帰国が決まっている場合は早めに予約をしておきましょう。詳細は、下記のサイトをご確認ください。実際にWiFi-HIREを利用しましたが、つながりにくいということはありませんでした。

WiFiルーターのレンタルを利用する際のコツ

・Wifi環境があればLineやメッセージが使えるので、友達の連絡にも便利。
・レンタル料金は手配する料金がかかることも。
・現地国へ帰国する際には、レンタル機器の返却忘れに注意。