コラム

パソコンのデータを印刷したい!外出先でプリントに困ったときに役立つコンビニサービス

一時帰国で急にPCからプリントが必要になることがあります。もちろん自宅にプリンターがあれば問題はありませんが、年配の両親が生活する実家では普段使わないプリンターが置いていないこともありますよね。そのようなときに便利なのが、コンビニのネットプリントです。

一時帰国で便利なコンビニのネットプリント

大手のコンビニでは、クラウドを利用してインターネットが接続できる環境であれば、PCからプリントしたデータをコンビニに置かれてるコピー機に送信してプリントをすることができます。データさえ送信することができれば、いつでもコンビニでプリントすることができます。

コンビニは街の至る所にあるといっても過言ではないので、ちょっとしたプリントが必要であれば外出中であっても、近くにあるコンビニに行ってプリントができるのでとても便利。料金はコピーよりも若干高めですが、普段使わないプリンターを新たに買う必要がないのでお得ですね。

セブン・イレブンの「ネットプリント」

セブン・イレブンのネットプリントは、パソコンやスマホから文書や写真を登録して、セブン・イレブンに置かれているコピー機で簡単にプリントできるサービス。今では全国に約18,000店舗以上あるセブン・イレブン。実家の近くや旅行先でもセブン・イレブンが見つかるかもしれません。

データの登録方法はいたって簡単。専用のページで会員登録後、データをアップして、ナンバーを控えておきます。そのナンバーをコピー機に入力して料金を支払えばプリントできます。料金は白黒B5/A4/B4/A3サイズで1枚20円から、カラーB5/A4/B4サイズで1枚60円です。

>>>店舗検索(セブン・イレブン)

セブン・イレブンの「ネットプリント」の使い方

①ご自身のパソコンなどからデータをネットプリントのサイトにアクセスし、ログインします。新規登録してない方は登録が必要です。

②アップロード(登録)したいデータを読み込みます。

③アップロード(登録)したデータの出力形式やモノクロ/カラーを選択します。

④後は予約番号が発行されるので、その予約番号を控えてセブン-イレブンのマルチコピー機のネットプリント画面で入力し印刷するだけです。

>>>ネットプリント(セブン・イレブン)

ネットプリントを使う際のコツ

・データを送るにはインターネット環境が必要。
・同じデータを複数プリントする際は1枚プリントしてコピーした方がオトク。
・ローソンやファミリーマートでも同様のサービスがある。

>>>ネットワークプリント(ローソン)

>>>ネットワークプリント(ファミリーマート)