コラム

海外で電子書籍をAmazonから購入できない!一時帰国でKindle書籍をストックしておく

最近は電子書籍が一般的になり、重くてかさばる書籍を海外に持ち出す必要が減りました。ただ日本の書籍を電子書籍として海外で購入するのには著作権などの問題からダウンロードできないこともあります。一時帰国の際に電子書籍を購入してだダウンロードしておきましょう。

電子書籍の購入方法

電子書籍の購入先の選択肢はいくつかありますが、私が選んだのはAmazon。AmazonのKindleストアで提供されている電子書籍は、専用アプリさえインストールすれば、スマホやPCなどの端末を問わずに利用できます。

端末を問わずに利用できる電子書籍ですが、持ち運びに便利なのがKindle端末。バックライトやWifiが付いているタイプが主流。

>>>Kindleストア

海外からKindle書籍をAmazon.co.jpで買えないのか?

正式な発表はないようですが、近年デジタルコンテンツに対する税金の課税をどの国に課すかが問題になっています。その点からも海外からKindle書籍をAmazon.co.jpで購入する際には制限がかかっているようです。

現在、日本以外の地域から日本Amazonにアクセスして購入しようとしても、最初の5冊程度を超えた時点で購入が制限されるということがあります。もちろん海外現地のAmazonのKindleストアが日本語のカテゴリーにあるKindle書籍は購入できるでしょう。

このように海外現地では読みたい日本の書籍が購入できるかどうかはわかりません。そのため、海外から日本に一時帰国した際には電子書籍を購入して貯めておくことにしています。持ち運ぶ必要がなく、現地国に帰国してからでも読むことができます。

それでも海外からKindle書籍をAmazon.co.jpで購入したいなら

海外からKindle書籍をAmazon.co.jpで購入したい場合は、VPN接続と呼ばれる日本の国内IPアドレスを購入して設定する方法もあります。ただし一般的に月額費用がかかることや、その方法がいつ禁止になるかは分かりません。IPアドレスに関しては下記のサイトをご確認ください。

>>>せかいVPN(株式会社インターリンク)

電子書籍を購入するときのコツ

・海外からAmazon.co.jpの電子書籍の購入は制限されている。
・一時帰国で気になる電子書籍を購入して、ストックしておくと便利。
・IPアドレスサービスを利用できるが、いつ停止になるか分からない。