交通/宿泊

早朝LCCに乗りたいが、成田空港まで行けるか心配。成田空港直結で泊まれるカプセルホテル

深夜に成田空港に到着して翌日の朝に目的地へ乗り継ぎたい、現地国へ帰国する際に地方からの移動で成田空港近くで一泊したい場合、空港近くのホテルは料金も高く、寝るだけなのにもったいないと思ったことありませんか?そこで、成田空港直結のカプセルホテルをご紹介します。

成田空港直結ホテル、9h nine hours(ナインアワーズ)

こちらのホテルは成田空港第2ビルから1分と直結した場所にあり、3,900円からというカプセルホテル。宿泊以外にも1時間から借りることができるので、ちょっとした休憩やシャワーを浴びたい方にも人気です。

カプセルホテルというと男性的なイメージがありますが、こちらは女性専用のフロアも用意されており、近未来的で無機質的な感じがしなくもないですが、乗り継ぎと格安航空券を組み合わせると時間を有効に活用できます。さらに、交通費を払って都内に出て宿泊することを考えるとお得に使えそうです。


9hoursは変わった名前ですよね。実は9hoursの由来は上記のように最初の1時間でシャワーを浴びて、7時間寝て、1時間は身支度する時間というコンセプト。名前の由来が面白いですね。

9h nine hours(ナインアワーズ)に宿泊してみました

受付カウンターで支払いを済ませたら、着替えや歯ブラシなどが入ったセットを受け取ります。

次にロッカールームで荷物を入れます。スーツケースも入りますよ。

そして、2段に分かれたカプセルがずらりと並ぶ部屋に入ります。

もちろん、シャワールームやトイレも完備され、綺麗です。

それでは、おやすみなさい。


>>>9h nine hours(ナインアワーズ)

成田空港直結ホテル、9h nine hours(ナインアワーズ)を利用するときのコツ

・カプセル部屋にはTVがないので、基本、寝るだけ。
・飲食の持ち込みはできないので、宿泊前の食事か外食が必要。
・シャワーやトレイも複数完備されているので、待たされることが少ない。