買っておきたいモノ

海外でメガネが壊れると困るもの。オシャレもかねて予備のメガネを買っておく

海外生活をしていてメガネをうっかり壊してしまうと、とても困ってしまいます。海外でメガネを作るのは不安だし、価格も高くなりがち。そのような時はメガネが安く買える日本で予備のメガネを作っておくのも方法のひとつ。最近は目的別のメガネも増えているので、普段使いとしてもいいかもしれません。

目的別のメガネを買うなら、「JINS」

メガネチェーンのJINSでは、PC用のメガネ「JINS SCREEN」が売られています。PCから出るブルーライトを軽減させる機能があり、PCを日常的に使う方なら是非、ひとつは持っておきたいメガネ。花粉対策用メガネも売られているので、目的に応じたメガネを用意しておきましょう。

>>>JINS

ディズニーキャラクターとコラボしたメガネを買うなら、「Zoff」

メガネチェーンのZoffも格安でメガネを販売しています。特にディズニーキャラクターをコラボしたメガネが人気。せっかく予備でメガネを持つなら、変わったメガネを持つのもオシャレ。

>>>Zoff

補聴器も販売している、「眼鏡市場」

眼鏡市場は、上場企業のメガネトップが運営するブランド。メガネ、コンタクトレンズ、サングラスに補聴器と幅広い品揃えが魅力。郊外店も多いので、車で来店するのも便利。

>>>眼鏡市場

いざという時に便利な「精密ドライバー」

メガネを持っている方なら、ネジがはずれたことが必ずといっていいほど起こる現象。そのような時に必要なのが、小さいドライバー。日本では簡単に手に入る小さいドライバーも海外では入手しにくいかも。

予備のメガネを買っておく際のコツ

・予備のメガネがあれば安心な上、オシャレで普段使いにいい。
・大手メガネチェーンは通販も取り扱っているので、時間がない方には便利。
・PC用や花粉対策用など、目的に応じたメガネは海外でも役立つかも。