一時帰国中の保険はどうすればいい?

ケガや病気は突然起こるものなので、事前に保険で備えておきたいですよね。かといって、住民登録を抹消している日本非居住者は国民健康保険が使えないのは常識。それでは、どのような方法があるのでしょうか。

住民登録を抹消した方は国民健康保険が使えない

住民登録を抹消した段階で国民健康保険が使えなくなるため、日本では公的は保険が使えなくなります。だったら、一時帰国で住民登録をすればいいじゃないかと思われる方もいますが、住民登録をすると他にも困ること出てくるので、安易な住民登録は避けるべきです。

関連コラム:一時帰国で国民健康保険は使えるの?

現在加入している日本の医療保険を使う

住民登録がない状態で新たに保険の加入は難しいですが、登録抹消前に契約した医療保険は住民登録を抹消しても適用になることがあります。実際に私が現在加入している医療保険は、住民登録抹消後でも保険が適用になることを保険会社に確認しました。

保険会社によって対応が異なる場合があるので確認が必要ですが、もし帰国中にケガや病気をした場合は現在加入しているならば医療保険が使えるかどうかを確認してみましょう。住民登録を抹消するからといって、医療保険を解約する必要がない場合があるので注意しましょう。

居住国の医療保険や海外旅行保険などに加入する

日本非居住者の一時帰国では、居住国の保険に加入するのが原則です。医療保険や海外旅行保険などを扱っている会社や旅行代理店を通じて契約することになりますが、適用範囲が日本の保険会社で適用される内容と異なることがあるので注意が必要です。

まとめ

・一時帰国では居住国の海外旅行保険に加入するのが原則。
・住民登録抹消後でも加入している医療保険がある場合は保険適用になる可能性がある。
・住民登録はリスクがあるのでお勧めしない。