海外在住者が「一時帰国あるある」をまとめました

このサイトは、海外在住者が一時帰国でやるべきことは?WIFIはどうするの?役所手続きは?など、一時帰国で役立つ情報を紹介しています。

よく読まれるテーマをピックアップ

・一時帰国で健康保険は使えるの?
・一時帰国でWIFIを使うには?
・一時帰国でも免税で買い物ができるの?

一時帰国で健康保険は使えるの?

「一時帰国あるある」でよく聞くのが、一時帰国で健康保険を使えるのか?という疑問。虫歯や病気の治療で歯医者さんや病院にかかるのに保険を使いたいからでしょう。

まず、健康保険といっても会社員などではないので、この場合は国民健康保険となり、保険を使うには住民登録が必須です。つまり、住民登録を抹消している場合は再登録が必要です。

ただ、一時帰国では住民登録を受け付けていない自治体も多く、仮に住民登録をしてもリスクがあるのでおすすめできません。詳細は下記のコラムにて。

一時帰国で住民票を入れるとどうなる?「一時帰国で住民票を入れることはできますか?」 「国民健康保険を使いたいので、住民票を入れたいのですが・・・」 「住民票を入...

一時帰国でWIFIを使うには?

一時帰国で困るのが、WIFIがないとインターネットに接続できないこと。短期間なので月ぎめで契約することも無駄になるし….そこで便利なのがWIFIレンタルサービスです。

持ち運びができるポータブルタイプで、レンタルする期間によって料金が異なります。端末の受取や返却も、郵送や日本の多くの国際空港で可能なので便利。詳細は下記のコラムにて。

一時帰国でWIFIレンタルするなら、おすすめは?「一時帰国で友達や家族と連絡を取るにはどうすればいいの?」 「インターネットを使いたいのですが、いい方法はある?」 「安くて...

一時帰国でも免税で買い物ができるの?

普通は外国籍を持つ方が旅行で免税品を買うイメージがありますが、実は条件を満たせば日本国籍の非居住者でも免税で購入する方法があります。その方法は、まずは免税で買い物をするには免税対象者でなければなりません。

①日本滞在期間が6ヶ月未満の外国人
②外交官用旅券保持者(入国後6ヶ月以上経過していても可)
③日本国籍を保有しているが、海外に2年以上の目的で居住する方

つまり特別な場合を除いて、海外に2年以上を滞在していることが示すことができればいいのです。ただし入国後6ヶ月以内に日本を出国する必要があります。詳細は下記のコラムにて。

日本国籍を持つ日本人の海外居住者でも使えるTAX FREE制度 最近、日本でも免税店を標榜するお店が増えてきました。海外旅行者だけが使えると思われがちですが、実は条件を満たせば日本国籍の非居住者で...